りっくん坊やのブログ

都内大学3年生の野球ブログ。

「日本は平和」は嘘。

んにちは!りくです。

 

TOKIO山口メンバーが女子高生にキスをしたとして強制わいせつ罪で書類送検をされましたね。

 

この事件は連日テレビで報道され大きく取り上げられていますが、こんな事件が毎日取り上げていることに対して、「日本は平和だな」なんて言われてたりするんですが、

実はそんなことはありません。

 

"日本は内戦が勃発しているシリアより治安は悪いと言えます"

 

それはなぜでしょうか?

 

シリアでは2011年からの7年間の内戦で民間人の死者は10万人を超えました。民間人というのは非戦闘員のことですね。

f:id:rikublogchannel:20180504165756j:plain

 

日本では2011年からの7年間で21万人もの民間人の死者をだしています。

 

「え、日本って戦争もないし、そんなに人死んでるニュースも流れてないよ。日本で民間人がそんなに死んでるって嘘だろ」

 

と思うかもしれませんが、この21万人というのは自殺者の数です。

戦争が行われているシリアより死者の多い日本ってやばくないですか!?

これで「日本は平和!!!」なんて言えないですよね。

むしろ日本は治安は悪いと我々は認識すべきですね。

 

シリアの様に人を殺す、殺されるということは日本ではとても少ないですが(殺人事件は1日に1回起こるかどうか)精神的な面で日本に住んでいるということは多大なストレスがかかっているのかもしれません。

 

人を精神的に攻撃し、追い詰め、追い詰められた人は社会的に行き場をなくし自殺する。こんなことが日常的に起こっている日本は「平和な国」なんかではなく「いばらの国」ではないでしょうか。